スポンサードリンク

2015年02月16日

吾輩は犬である マル、犬の気持ちが見える画期的な装置を知る 犬パシー:山口譲二



吾輩は犬である

TOKYO FM 毎週日曜日 朝7:00〜7:30
http://www.tfm.co.jp/wagahai/

日曜の朝、お散歩しながらペットと人がもっと優しく支え合う社会のこと、かんがえてみませんか。

登場人物

サトシ 37歳 独身。バツイチ。ひょんなことで、柴犬を飼うことに。
マル(声:綿引さやか) オス。元のご主人のことを思い出すことができない。ちょっと臆病。

#024 マル、犬の気持ちが見える画期的な装置を知る

犬の気持ちがわかるデバイス、犬パシーを開発した山口譲二さんのお話。

▽関連サイト
犬の気持ちが見えるデバイス「犬パシー」 GUGEN2014
http://gugen.jp/contest2014/entry/0035

犬パシーは、犬の心拍数や心拍パターンから、
犬の心理状態を推測し、飼い主に伝えます。

バ○リンガルとちがい、吠える必要はありません。


犬の気持ちを翻訳します!バウリンガル ブルー



吾輩は犬である【2015年02月15日】.jpg

posted by I am Dog at 04:50 | TrackBack(0) | 吾輩は犬である | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。